FAQ(よくある質問)

皆さまから寄せられたよくあるご質問にお答えしています。お問い合わせの前にご一読ください。

【Q1】 七飯町内に在住していないと、保育園は利用できないのですか?

いいえ、他市町村在住(函館市・北斗市を除く)でも勤務地が七飯町の場合や通勤経路に保育園がある場合にも「広域入園」として、当園をご利用いただくことができます。
保育所入所要件や利用者負担額は居住地の基準が適用されますので、詳しくは、居住地の保育所担当窓口にてご確認下さい。
函館市・北斗市に居住されている方は、Q9「函館市・北斗市からの入園について教えて下さい」をご覧下さい。

回答日:2010年7月12日

【Q2】 両親等(両親と別居している場合は児童の面倒を見ている方)が、就労していないと保育園は利用できないのですか?

いいえ。
他にも「求職活動をするため」「母親の出産前後・病気・負傷・心身に障害などがある場合」「病人の看護」「家庭の災害」等の理由で利用することが出来ます。
なお、上記以外の理由「買い物」「育児のリフレッシュ」「お子さんの集団保育の体験」「お年寄りの介護」等につきましては、「一時預かり事業」をご利用ください。

回答日:2010年7月12日

【Q3】 里帰り出産等の、短期間での利用は可能ですか?

利用期間や利用日数・時間にもよりますが、「一時預かり(1ヶ月12日以内)」と「通常の保育」を比較し、より保護者様のニーズにあった方法でのご利用が可能です。
保育園までご相談ください。

回答日:2010年7月12日

【Q4】 保育園に空きがあれば、すぐに利用することは出来ますか?

入園までの流れ」に記載される手続きは必要となりますが、必要書類等がそろっていれば、すぐに入所の手続きは可能です。
なお、「定員・現在の園児数」は下記PDFファイルでご確認ください。

PDFファイル園児数・職員数一覧 (更新日:2017年11月1日)

回答日:2010年7月12日

【Q5】 利用の申し込みはどこで、行うのですか?

「七飯町民生部子育て健康支援課子育て支援係」「七飯ほんちょう保育園」どちらでも可能です。「入園手続き」に必要な資料はどちらにもございます。書類の提出先もどちらでもかまいません。
入園までの流れ」も合わせてご確認ください。

回答日:2010年7月12日

【Q6】 新年度(翌年の4月から)の利用の申し込みは、いつから始まるのですか?

利用希望年の1月中旬より期間を定めて、提出書類の配布、受付を「七飯町民生部子育て健康支援課子育て支援係」「七飯ほんちょう保育園」で行います。期間経過後も受付は可能ですが、正確な配布開始日等につきましてはお問い合わせください。

回答日:2010年7月12日

【Q7】 利用者負担額はどのように決まるのですか?

入所児童と世帯、生計を同じくしている父母およびそれ以外の扶養親族(家計の主宰者に限る)の昨年度の市町村民税等をもとに「利用者負担額表」より算出し、「七飯町」が決定いたします。
利用者負担額の確認については「七飯町民生部子民生育て健康支援課子育て支援係」までお問い合わせ下さい。

PDFファイル 利用者負担額表 (更新日:2015年1月13日)

回答日:2010年7月12日

【Q8】 保育士さんは何人いますか? それは、子ども達に対して十分な人数ですか?

七飯ほんちょう保育園では法律による必要職員配置数ではなく、子ども達の現状を鑑みた職員配置を行うことで、様々な保育内容や保育活動に取り組む事が出来るように配慮しています。

PDFファイル園児数・職員数一覧 (更新日:2017年11月1日)

回答日:2010年7月12日

【Q9】 函館市・北斗市からの入園について教えて下さい

函館市・北斗市に居住されている方も、居住地の保育所入所要件を満たしていれば、勤務地が七飯町でなくても、七飯ほんちょう保育園をご利用いただくことができます。
お問い合せ先は下記の通りです。

居住地が函館市の場合
福祉事務所子ども未来室子育て支援課
TEL.0138-21-3270
kosodate@city.hakodate.hokkaido.jp

居住地が北斗市の場合
北斗市 民生部 社会福祉課 保育係
TEL.0138-73-3111(内線162〜164)
jidokatei@city.hokuto.hokkaido.jp

回答日:2011年9月1日


このページの先頭へ▲